准看護師から正看護師になるための期間は?

 

准看護師から正看護師になるための期間は?

看護師になるためには様々な方法で看護師になる人が多いのですが、最近では働きながら看護師を目指す人が増えてきている傾向があります。働きながら看護師を目指す場合どのように順序を踏んでいくのか?というと、一度准看護師資格をとってから、正看護師になる人が多いのです。

 

准看護師でも看護師なんだからまずは准看護師で頑張ってみよう!!と思っても、給与面や待遇面で大きな違いが出てきてしまいますので、多くの人が准看護師から正看護師になるようですね。

 

しかし看護師から准看護師から正看護師になるための期間はどれくらいの期間が必要なのか?と思っている人も多いと思いますが、准看護師から正看護師になるための期間はどれくらいの期間になるのでしょうか?

 

実際に准看護師から正看護師になるためにはまず2〜3年間看護学校に通う必要があります。平日はどうしても准看護師として働く場合は夜間の学校もあるのですが、夜間の学校の場合は3年間通うことになりますので注意しなければいけません。

 

このように准看護師から正看護師になるための期間は2〜3年間看護学校に通ってから国家資格に合格する必要があります。